キッズ脱毛(子供脱毛)ってどんなサービス?子どものコンプレックスを解消しよう!

子供が悩む毛の問題とは?キッズ脱毛の必要性

「子供の脱毛」というとかなりの違和感を覚える方も少なくないのではないでしょうか。

ですが、事実、ムダ毛に悩んでいる親や子供本人は意外と少なくありません。

こういった悩みやニーズに応えるための、子供向けの脱毛プランを展開している店舗も増えてきています。

そもそもなぜ子供の脱毛のニーズが出てきたのかというと、学校の行事や習い事などが関係してきます。

習い事ではダンスやバレエ、スイミングなど、また学校行事では半そででの運動や水泳、時に登下校や普段着の学校生活などで肌の露出機会が多く、そのたびにムダ毛の多い自分の肌を周りに見せることに抵抗を持った子供が出て来ています。

母親自身もかつて、そういったことで悩んだ経験を持っているケースもあり、辛い思いをさせたくないという親心から悩んでいる子供に対し、脱毛をおこなわせるというケースも少なくないのです。

このような背景からキッズ脱毛のニーズは高まっており、それに対応するようにキッズ専用の脱毛プランを用意する店舗も出てきました。

また、脱毛施術はかつてのように高額なものというわけではなく、歯の矯正よりも安くおこなえるものも増えてきました。

価格保証コース、料金固定というプランも出てきたことから、一気に過熱したジャンルとなってきたのです。

SNSの流行で、一昔前よりも有名人と一般人との距離が身近なものとなったことから、美容に対する意識が子供のころから芽生え始めるケースもあり、そういった有名人に近づきたいという子供自身のニーズからもキッズ脱毛の必要性は増えてきているのです。

ここではキッズ脱毛をテーマに、そのメリットやデメリット、注意点を解説し、さらに大手の脱毛サロンにおけるキッズ脱毛の特徴をまとめていきます。

これを読めばきっとキッズ脱毛についてより深く知ることができるのではないでしょうか。

キッズ脱毛のメリット、デメリット

キッズ脱毛のメリットには、以下の三点が挙げられます。

キッズ脱毛のメリット
  • 将来性
  • コンプレックス解消
  • 経済性

将来性とは、子供のころからムダ毛を脱毛しておくと、将来、ムダ毛の自己処理が格段に減り、肌へのダメージも減少します。

大人になっても若々しい肌をより長期間に渡って維持することができ、将来的にも美容を保ちやすい環境を手に入れることが可能です。

コンプレックス解消は肌の露出をした際に毛が生えていることで、からかわれたりいじめの対象になることもあり、その解消の手段となり得る点です。

また、周りと比べて体毛があることで劣等感を持つこともあるため、そういったコンプレックスを解消するという意味でもキッズ脱毛はメリットがあり、場合によってはこのコンプレックス解消が最大のメリットとも言えます。

経済性とは、大人よりも身体が小さい分、大人よりも低価格で脱毛がおこなえるというメリットです。

大人になってから脱毛を始めるよりも経済的ですから、将来、大人になってから脱毛にお金を払うよりも子供のうちに済ませておいた方がトータルで安い場合も少なくありません。

キッズ脱毛のデメリットは肌の管理、経済的負担、効果が出にくいという点です。

キッズ脱毛のデメリット
  • 肌の管理
  • 経済的負担
  • 効果が出にくい

肌の管理ですが、子供は屋外での活動が多く、いちいち日焼けクリームなどで子供の肌を管理するのが難しいです。

また、この管理が他の子供たちから奇異の目で見られ、いじめの対象になるリスクもあります。

そのため、日焼けを作ってしまうこともあるのですが、日焼けの部位は脱毛施術ができないので、子供の肌を管理しながら脱毛を行うというのは難しいというデメリットがあります。

脱毛施術は経済的負担も大きいです。

子供の時期は何かと経済的な負担が大きいですが、脱毛施術も一昔前と比べる安いといってもお金がかかります。

そのため経済的な負担が家計に重くのしかかるというデメリットもあります。

余程、収入の多い家庭であればまだしも、一般的な家庭であれば脱毛の代金をねん出するのは非常に大きな負担となり得るのです。

また、効果が出にくいという点ですが、これは子供の毛周期によります。

毛周期とは毛が生えて抜け落ち、新しい毛が出てくる周期のことですが、この毛周期のうち、成長期と呼ばれる毛が育つ時期に脱毛の施術を行う必要があるのです。

しかし、子供の場合はこの毛周期が不安定という特徴があり、効果的な時期に適切な施術がおこないにくいというデメリットがあります。

そのため効果が出るまでに大人の施術よりも時間がかかることもあります。

こういったメリット、デメリットが存在するのがキッズ脱毛です。

キッズ脱毛の注意点

キッズ脱毛はメリットやデメリット以外にも注意点もあります。

それは、肌が弱いこと、肌の管理です。

キッズ脱毛の注意点
  • 肌が弱いこと
  • 肌の管理

肌が弱いことですが、子供の肌は再生力があり、強いというイメージを持つ人もいると思いますが、やはり大人の肌よりも薄く弱いです。

大人の皮膚の厚さは2~3mmなのに対して、子供は1~2mm程度しかないため、安易に脱毛をおこなうと思いもよらない肌トラブルに陥ることもあるのです。

肌への知識もなく、大人と同じ感覚で脱毛施術すると、将来、意外な肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

また、どんなに丈夫な肌を持った子供でも、大人の敏感肌に近い弱さを持っている点にも注意が必要で、管理をしっかりおこないます。

例えば、脱毛を行った翌日にスイミングへ行ったり、グランドで体育の授業を受けるといった場合は、肌の赤み等が出てしまう場合があります。

こういったことも珍しくないため、子供のイベントとの綿密な連携が必要であり、手間がかかることもあるのです。

キッズ脱毛ができるおすすめのサロンを5つ紹介!

キッズ脱毛ができる脱毛サロンはノウハウのある大手がオススメです。

今回、TBC、脱毛ラボ、ディオーネ、エピレ、カレンの5つをオススメ脱毛サロンとして紹介していきます。

脱毛ラボ

脱毛ラボのキッズ脱毛は年齢の明記はありませんが、多くの場合7歳から始められ、料金は全身6回で159,980円です。

ただし、ここからキッズ割が行われるため、2~3割程度割引となり、実質11~13万円程度で利用できます。

効果に関しては蓄熱式脱毛のためすぐに脱毛するわけではなく徐々に効果が実感できると言う特徴があります。

TBC

両ワキ脱毛

TBCのキッズ脱毛は7歳から始められ、料金は全身8回で253,000円です。

効果に関しては脱毛よりも減毛、除毛的な意味が強いものの刺激がほとんどないため、小学生でも快適に施術を受けることができます。

カレン

カレンのキッズ脱毛は年齢制限が明記されていませんが、多くの場合6~7歳から始められます。

料金は部位ごとに異なりますが、10回で顔等の1部位26,000円~全身30万円(大人と同料金)です。

効果に関しては多くのケースでコンプレックスがなくなるくらい脱毛に成功している体験談が見られました。

ディオーネ

ディオーネ子ども脱毛

ディオーネのキッズ脱毛は3歳から始められ、料金は18万円~36万円で、3歳18万円~12歳36万円まで1歳ごとに2万円程度高くなっていきます。

効果に関しては、明らかに肌のムダ毛が少なくなり、コンプレックスがなくなったという口コミなどが多くあります。

エピレ

エピレのキッズ脱毛は7歳から始められ15歳までが対象で、料金は19部位から2つ選んで行える脱毛プランが9,900円です。

ただし、初回限定で1回のみ980円で行うことができます。

効果に関してはコース満足度が91%を超えており、かなり高い評価を得ているキッズ脱毛です。

まとめ

キッズ脱毛はコンプレックスの解消や将来的にムダ毛処理の必要性が少なくなるというメリットがあります。

しかし、キッズ脱毛のノウハウがない状態でおこなうと肌トラブルの原因となるため、同じ脱毛サロンでも今回紹介したようなキッズ脱毛のノウハウがある店舗に依頼するのがオススメの方法です。

全身脱毛 おすすめ 福岡 TOP